はじめての会社設立ガイドトップ >> 会社設立のポイント >> 1円でも起業できる?

1円でも起業できる?

1円でも起業できる?

インターネットなどで「起業」「会社設立」について調べてみると、「1円からでも起業することができる」などと書いてあることがあります。

本の表紙にも「1円から起業する為の本」などと書いてあることがあり、これを見ると「タダ同然で起業することができるの!?」と勘違いしてしまう人もいるのでは?と思います。

確かに「1円から起業することができる」と言うのは間違いではないのですが、これは「資本金」のことであって、起業する為に必要な登録料などは含みません。

では「1円からでも起業できる」と言う事はどんなことなのかと言うと、以前行われた「新会社法」の設立により、株式会社が1円の資本金から設立することができる様になったという事です。

以前は有限会社を設立するためには300万円の資本金が、株式会社を設立するには1000万円の資本金が必要とされていました。

しかし、これらの資本金を用意するのは経済的な負担が大きすぎ、会社設立へのハードルがかなり高いものとなり、限られた人しか起業をすることができませんでした。

しかし「新会社法」が設立され、資本金1円から会社設立をすることができる様になったことから(この時点で「有限会社」は無くなっています)、少ないお金でも起業をすることが夢ではなくなったのです。

もちろん登録料などはかかりますが、こうした「資本金」の問題が無くなっただけでもかなり身軽に会社設立ができる様になりました。

資本金以外にかかるお金は、「定款認証料 50,000円」「定款に貼る収入印紙40,000」「定款謄本の取得 1,900円」「登録免許税 150,000円」などです。

資本金は1円でも大丈夫ですが、やはり会社を設立するのであればきちんと資金を集めておいた方が良いでしょう。

事前にどの位のお金がかかるのかを計算すること、自分が用意することができるお金はどの程度なのかもきちんと調べていくと良いでしょうね。

資本金が1円から開業することができても、会社設立はやはり簡単ではないと言うことです。

会社設立はプロにお任せ!

会社の設立には「会社設立登記申請書」「OCR申請用紙」「登録免許税納付台紙」「印鑑届書」など、様々な書類の作成、手続きが必要になります。

やはり、会社設立は専門家に任せるのが一番です。

はじめは自分でやろう!と思っていたけれど、書類をひとつ作成するにしても、案外時間がかかるものです。

今は、やるべきことの優先順位をつけて実行するほうが、効率が良い!ということになるでしょう。

やはりプロにまかせたほうが、安く、早く、確実に、そして楽に会社設立が出来るのです。

もしあなたが会社設立をする予定があるのなら、
格安報酬\12,800の株式会社設立で経費節減!

はじめての会社設立ガイドは、あなたの会社設立にお役立てください。

ピックアップ!:一人でもできるの?

結論から言うと、会社設立は一人からでもできます。 以前の法律だと、株式会社の場合は「取締役三人、監査・・・