はじめての会社設立ガイドトップ >> 会社をつくろう >> 会社を作ることのメリット

会社を作ることのメリット

会社を作ることのメリット

会社を作らなくても、仕事をすることはできます。

世の中には「個人事業主」と言うシステムもありますが、この場合は税務署に「開業します」と届け出ることで商売をすることが可能です。

比較的規模が小さく、雇っている人も少ないお店なら「個人事業主」としてやっていくことも十分可能ですし、インターネットを利用して通販サイトなどを作っている人のほとんどは「個人事業主」です。

では、どうして面倒な手続きをして&お金を払ってまで会社設立をする人がいるのでしょうか。

人が会社設立を考える理由のひとつに、「信用」があります。

株式会社として世に出る場合、「会社設立登記」と言う手続きが必要になり、ここでは「出資する人」「出資する額」「会社の役員」などを明記し、同時に「会社の住所」「資本金」「代表取締役」「役員」を登記することになります。

登記した内容は誰でも見ることができますので、「この会社と取引をしたい」と考えた業者が閲覧して参考にすることも可能です。

しかし、「個人事業主」である場合はこの様な確認のシステムがありませんので、仕事を頼む側は相手の口頭での説明を信じるしかありません。

つまり、個人事業主でいるのと株式会社を設立するのとでは、相手側に与える信頼が全く異なるのです。

「個人事業主の○丸です」と自分を紹介するのと、「○○会社の○○です」と自分を紹介するのとでは、相手に与える印象は全く異なります。

仕事を頼むと言うのはまず「相手を信用する」と言うことから始まりますので、その為に会社設立をしておくと言うのは非常に有意義なことだと考えて下さい。

この会社設立での信用は、仕事だけでなく「銀行などでお金を借りる時」にも活かされます。

「個人でお金を借りたい」と言うよりも、「会社でお金を借りたい」と言う方が確かな信用を得ることができるからです。

中には「個人とは取引を行わない」と明確に線引きをしている会社もありますので、会社設立をすると言うのは「仕事の幅を広げる」と言うことにも繋がります。

会社設立には、様々なメリットがあるのです。

会社設立はプロにお任せ!

会社の設立には「会社設立登記申請書」「OCR申請用紙」「登録免許税納付台紙」「印鑑届書」など、様々な書類の作成、手続きが必要になります。

やはり、会社設立は専門家に任せるのが一番です。

はじめは自分でやろう!と思っていたけれど、書類をひとつ作成するにしても、案外時間がかかるものです。

今は、やるべきことの優先順位をつけて実行するほうが、効率が良い!ということになるでしょう。

やはりプロにまかせたほうが、安く、早く、確実に、そして楽に会社設立が出来るのです。

もしあなたが会社設立をする予定があるのなら、
格安報酬\12,800の株式会社設立で経費節減!

はじめての会社設立ガイドは、あなたの会社設立にお役立てください。

ピックアップ!:合同会社と株式会社

会社設立について調べてみると、「株式会社」の他に「合同会社」と言う名前を見ることがあります。 「合同・・・